『(ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ』

ご来場ありがとうございました!

c0336460_1817677.jpg



 無事シューリョーしました。密林に雨はつきものとはいえ…足元お悪い中をお越し頂いた皆様、ホントのホントにムーチョ有り難う御座いました。何かと至らぬ点も御座いましたが、ゴンチチさんのライブをはじめ、めくるめく狭義ではなく広義のEXOTIC SOUNDとフードをお楽しみ頂けましたでしょうか。来年の話をすると鬼に失笑されると言いますが、来年も「必ず」更にエキゾ・パワーアップした第二回『魅惑のエキゾチカ~A Cool Evening at Pineblooklyn』をヤリマス(キッパリ)。お楽しみに!出演者の皆様、出店者の皆様、会場スタッフの皆様、Pineblooklynのシャチョー様、お疲れさまでした。

(魅惑のエキゾチカ/浦朋恵&AUTORA)



『魅惑のエキゾチカ~A Cool Evening at Pineblooklyn』

会場=Pineblooklyn

主宰=魅惑のエキゾチカ

出演者=ゴンチチ/AUTORA/浦朋恵とマコンバ・リズム&ブルース・コンボ(以上ライブ)/EVISBEATS/中谷隆一/ツチヤマカズトシ/キングジョー/せんこまゆみ/丸橋基(以上DJ)

音響=杉本&荻野チーム

壁面アート=ムーキー佐藤

会場デコレーション=わをん園

映像提供=三浦出/山本アキヲ

出店=Cafe & Hot Menu アバニコ/ネミ屋酒アテ店/すろまい/CHILL OUT ROOF SPACE GARDENBAR/Mooche./ディドリー・ボウ/Plantation/CLOSER/Makey Makey

イベント・スタッフ=フミヤ蒲田/國廣政秀/せんこまゆみ/バナナのマリコ/タオクン/キム・シウン/キム・バンヒョン/横田百合/Pineblooklyn

Special Thanks=sweet boon music inc.


The 5 Love - Exotica




# by miwaku-exotica | 2014-11-10 18:18

前売りチケット発売中!!

『魅惑のエキゾチカ〜A Cool Evening at PINEBROOKLYN』

【日時】11月9日(日)OPEN 13:00/CLOSE 20:00

【LIVE】ゴンチチ/AUTORA/浦朋恵&ザ・マコンバ・リズム&ブルース・コンボ
【DJ】EVISBEATS/キングジョー/中谷隆一/ツチヤマカズトシ(t-42)

【料金】前売り 3000円/当日 3500円
【会場】PINEBROOKLYN 大阪市福島区福島1-2-35

【FOOD】カンボジア料理 すろまい/COFFEE & HOT MENU アバニコ/ネミ屋 酒アテ店/CHILL OUT ROOF SPACE GARDENBAR
【DECORATION】Mooche./わをん園

【チケット販売店】PINEBROOKLYN,アバニコ,ネミ屋酒アテ店,DIDDLEY BOW,CLOSER

【メールでのご予約】お名前、枚数を明記の上
miwaku309@gmail.com
までお願い申し上げます。



# by miwaku-exotica | 2014-11-09 23:52

11/8 (ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ

修学旅行夜行列車南国音楽 - GONTITI



①いんよいんよ明日開催!です。魅惑のエキゾチック音楽会『魅惑のエキゾチカ〜A Cool Evening at Pinebooklyn』。
②会場は「Pineblooklyn(パインブルックリン)」。福島区福島1-2-35/tel 06-6225-7098。
③開場は午後1時だよー。
④タイムテーブルは ↓ な感じです。

13:00 開場 (エキゾ音楽王マーティン・デニーの全世界初公開?秘蔵映像をヤンワリ公開)

13:40頃 LIVE アンディート・ルンバ・セッション(数多くのサルサ、ラテン・ジャズ・セッションで活躍する安藤弘を中心としたルンバ競演)

14:10頃 DJ  中谷隆一(世界的ミリー・スモール蒐集家としても知られるキング・オブ・スキンヘッド!)

14:30頃 LIVE 浦朋恵&ザ・マコンバ・リズム&ブルース・コンボ(クィーン・サイズのバリトン・サックス奏者=浦朋恵率いるエキゾR&Bバンド)

15:15頃 DJ  EVISBEATS(HIP HOPの枠を越え、様々なジャンルのアーティスト達とも共演するトラックメイカー/MC)

16:05頃 LIVE ゴンチチ(先頃、ダブル還暦を迎えたゴンザレス三上&チチ松村の二人による楽園音楽!)

16:45頃 DJ  KING JOE (ガレージ・パンクの伝道師/イラストレーター/ストリー党)

17:30頃 DJ ツチヤマカズトシ(京都の通販CDショップ「HOT DISC」代表。ジャンピン&ジャイヴ、エレキ・インスト、タイ音楽…の鬼)

18:00頃 LIVE AUTORA(山本アキヲとspeedometer.こと高山純の二人から成る辺境のテクノ・ユニット。今回はneco眠るのメンバーを含むバンド・セットでの出演)

⑤フード屋台はネミ屋酒アテ店(韓国料理)、アバニコ(ブラジル料理)、すろまい(カンボジア料理)、CHILL OUT SPACE GARDENBAR(ピザ)。
⑥屋台コーナーではCLOSER(洋服)、ディドリー・ボウ(中古レコード/CD)、Mooche.(雑貨/洋服)も出店します。
⑦オリジナル「EXOTICA」Tシャツ(2パターン/全4色各1枚¥2,000)も販売します!
⑧壁面アートはTiki アートのムーキー佐藤、店内密林デコレーションはわをん園が担当。更にオモシロ・マシーンMakey Makeyの特設コーナーもあり。
⑨午後8時 CLOSE。
⑩前売り券(¥3,000)は本日=11月8日(土)午後23時までPineblooklyn、及びメール miwaku309@gmail.com で受付ます。
⑪当日券(¥3,500)はイベント当日、若干数販売します。



# by miwaku-exotica | 2014-11-08 17:46

11/7 (ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ

c0336460_1805165.jpg


Martin Denny / "Quiet Village" from Hawaii Calls

 いよいよ次のサンデー。第一回『魅惑のエキゾチカ~A Cool Evening at Pineblooklyn』の開催が迫ってきました。今ならまだ間に合います!前売り券¥3,000ポッキリです(当日券も若干数販売します)。

 闇鍋ロックンロールの浦朋恵(with マコンバ・リズム&ブルース・コンボ)、辺境テクノのAUTORA(バンド・セット)、そして楽園音楽の大師匠ゴンチチの実演+EVISBEATS、ツチヤマカズトシ、King Joe、中谷隆一によるめくるめくレコ回し。フード屋台もトーゼンそっち系。オリジナルEXOTICA Tシャツの販売もあるそうですよ。

バナナのマリコ






# by miwaku-exotica | 2014-11-07 18:01

10/31 『(ほぼ) 日刊 魅惑のエキゾチカ』

c0336460_1655542.jpg



AUTORA / beta

もうすぐ11/9(日)ですよー!
と、いうことで今回のイベントの出演者でもある、AUTORAの作品を紹介します。
私はこの曲を聴いていると、どうしても今宮えびすの十日戎の夜を思い出してしまします。
えべっさんまで続く長い香具師の通りに人がいっぱいで、なんだか心がそわそわドキドキ高鳴ってしまうアノ感じです。裸デンキュウに妖しく照らされたイカ焼き、ホルモン、ケバブ、じゃがバター…全部美味しそう!って音楽聴いて食べものにつながってしまう食い意地のはった自分にガッカリです。とほほ。ジャガイモ食べて、チャーーーージ!!!!





# by miwaku-exotica | 2014-10-31 16:56

10/28 『(ほぼ) 日刊 魅惑のエキゾチカ』





『(ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ』

Dr. John / Mama Roux

 「ママ・ルー」は大好きなドクター・ジョンのデビュー・アルバム『グリ・グリ』のA面3曲目に収録されている可愛いけど気色悪い、なんとも言えない曲。モヤモヤしたエレピ、ティンバレスの乾いた音色、ヴードゥー姐さん達のニャーニャー・コーラスが食欲をソソルゥ。

*浦朋恵





# by miwaku-exotica | 2014-10-28 17:09

10/24 (ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ


Erik Satie - Trois Gnossiennes


 『グノシエンヌ』はエリック・サティが19世紀末に作曲したヒッソリカンと気色悪い曲。タイトルは「知る」というギリシャ語を元にしたサティの造語なんやて(wikiったのだ)。コレ、オリジナルの楽譜には「思考の末端で」とか「自惚れずに」といった演奏する際の注意事項が書き記されているそうですね。よくワカンネー。音もなく窓を打つ雨って感じの第一番の旋律は、なーんとなくバルカン半島のジプシー音楽や東欧系ユダヤ人のクレヅマーを連想させますの。変なモン好きには摩天楼のチーチャ(ペルーのサイケ・クンビア)バンド=チーチャ・リブレ、お仏蘭西のハワイアン・ギター弾き=シリル・ルフェーブル、『魅惑のエキゾチカ』にも出演される浦朋恵さんの「グノシエンヌ」もオススメです。

*無色透明のマリコ





# by miwaku-exotica | 2014-10-24 19:26

10/23 (ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ


The Ventures – Yellow Bird

アーサー・ライマンが61年にカヴァーして大ヒットとなったおなじみのスタンダード曲。
ベンチャーズのヴァージョンは61年のアルバム「The Colorful Ventures」に収録。
「The Colorful Ventures」はベンチャーズ4枚目のアルバムで、タイトルの通り、
「Yellow Bird」、「Blue Moon」、「Blue Skies」、「Yellow Jacket」など
色に関係したタイトルの曲ばかり集めたもの。ベンチャーズの演奏はじつにクール!

by ツチヤマカズトシ(aka t-42 @hotdisc)





# by miwaku-exotica | 2014-10-23 16:45

10/20 (ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ


Arthur Lyman / Otome-san


 「アーサー・ライマンは勝新のマブダチで、ライマンが新宿か何処かのぼったくり系飲み屋でソッチ系のお兄さん達に絡まれたときも勝新の名前を出して事なきを得た」なんてイイ話を誰かに聞いた?何かで読んだ?ような気がします。コレは1964年にシアトルのTV番組に出演した際のライマン版「お富さん」。銅鑼一発「コンバンハ」「ゴキゲンイカガデスカ?」「イーデスナ!」「ホー、ダイジョウブダイジョウブ」「ゴメンナサイ」「ハイ!」と片言のニホンゴ小芝居から始まるスインギーなおふざけエキゾ。イイ顔をしたホノルルのチャイナマン=打楽器担当のハロルド・チャンは最初期のマーティン・デニー楽団にも在籍していたそうです。

*ラー油のマリコ





# by miwaku-exotica | 2014-10-20 20:40

10/19 (ほぼ)日刊 魅惑のエキゾチカ


Thurston Moore & Don Fleming – Telstar

おなじみソニック・ユースのサーストン・ムーアがドン・フレミングと組んで
97年に発表した200枚限定の7インチ・シングル!
あのトーネイドスのカヴァー!「テルスター」のカヴァーは数々あれど、
ここまでエキゾなのは他に類を見ない。

by ツチヤマカズトシ(aka t-42 @hotdisc)





# by miwaku-exotica | 2014-10-19 13:10

2014.11.9開催『魅惑のエキゾチカ A Cool Evening at PINEBROOKLYN』公式ブログ
by miwaku-exotica
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

外部リンク

画像一覧